各種健診のご案内

健康保険組合では、疾病予防の目的で、人間ドック、生活習慣病予防健診、脳ドック等の各種健康診断を実施しております。
契約健診機関で受診される場合は、個人負担(被保険者・被扶養家族とも)は不要です。
契約外健診機関で受診される場合の助成金額の上限は、次のとおりです。

人間ドック

42,000円

生活習慣病健診(男子)

20,000円

生活習慣病健診(女子)

25,000円

脳ドック(3年度に1回)

50,000円

なお、2023年度の健康診断は下記の通り実施の予定ですので、是非、年間スケジュールの中に健診の予定を入れていただき、お忘れなきよう受診ください。
健診のお申込みは、各事業所担当者までご連絡ください。

※健診結果表(写)は阪和健康保険組合にも届きますが、これは当組合の個人情報管理規程に従って管理いたします。

男子人間ドック

40歳以上の男子被保険者
(1984年3月以前生まれ)
受検月日:原則として、2023年5月〜11月までの希望日

女子人間ドック

40歳以上の女子被保険者
(1984年3月以前生まれ)
受検月日:原則として、2023年5月〜11月までの希望日

扶養家族人間ドック

40歳以上74歳以下の扶養家族
(健保認定者のみ/1984年3月以前生まれ)
受検月日:原則として、2023年5月〜翌年2月までの希望日

男子生活習慣病健診

30歳以上 39歳以下の男子被保険者
(1984年4月~1994年3月生まれ)
受検月日:原則として、2023年11月

女子生活習慣病健診

30歳以上 39歳以下の女子被保険者
(1984年4月~1994年3月生まれ)
受検月日:原則として、2023年5月〜11月までの希望日

配偶者生活習慣病健診

30歳以上39歳以下の配偶者
(健保認定者のみ/1984年4月~1994年3月生まれ)
受検月日:原則として、2023年5月〜翌年2月までの希望日

脳ドック

当年度の人間ドック受検済で40歳以上の希望される被保険者
(1984年3月以前生まれ)
ただし、3年度に1回とします。

前立腺がん検診(PSA)

対象者:50歳以上の男性の被保険者で、人間ドック受診時に実施。

骨粗鬆症検診

対象者:40歳以上の女性の被保険者で、人間ドック受診時に実施。

精密検査(二次検査)

二次検査以降は原則保険診療となりますが、上記人間ドック及び生活習慣病健診において、事後指定された二次検査(精密検査)の費用に限り、健保組合負担とする場合があります。
但し、病理検査代・薬代・別の検査機関への紹介料等は自己負担となります。
(又、大腸内視鏡検査でポリープ切除した場合等は、検査ではなく治療となるため、その検査に係る費用全額が補助対象とはなりません。)
それ以降の検査は健康保険証を使用して各自で受診ください。保険診療とならない場合も含め、健保組合からの補助はありません。

契約外健診機関で健診を受けるとき

  1. 任意の健診機関に各自で直接予約してください。
  2. 受診当日は窓口で一旦費用の全額をお支払ください。
  3. 受診後に「健康診断検査費用支給申請書」で費用請求してください。

※「健康診断検査費用支給申請書」は領収書(原本)、健診結果表(写)を添付し、健保組合までご提出ください。
※健診結果表(写)は阪和健康保険組合の個人情報管理規程に従って管理いたします。

このページのトップへ

申請書類はこちら

健康診断検査費用支給申請書

以下の申請書類は、大阪エリアで受検される方のみご使用ください。

男子人間ドック受検申込書
女子人間ドック受検申込書
被扶養者ドック受検申込書
脳ドック受検申込書
男子生活習慣病予防検診受検申込書
女子生活習慣病予防検診受検申込書
配偶者生活習慣病予防検診受検申込書
このページのトップへ